スキップしてメイン コンテンツに移動

立ち寄りたくなる展望台

 今回のオススメ場所は、ここです。


こちらの展望台からの眺めです。


ここは、私の好きな場所の1つです。

標高430mくらいですが、眺めがいい。

あっ!!!この場所がどこか書いてなかったです。🙏

黒見山公園の中にある展望台です。

岡山県美作市柿ケ原。GoogleMapsで、「黒見山公園」で検索出来ます。

アスファルトの舗装道なので、乗用車でアクセス出来ます。


山を隔てて、南側には、岡山国際サーキットがあるので、

レーシングカーの音も聞こえます。冒頭の動画にも入っています。

なるべく音が入らない様に撮ったつもりですが、入っちゃいました。🤦‍♂️

ここ、岡山県の美作市は、岡山県の北東部に位置し、

兵庫県および鳥取県と県境を接する市で、県内の市の中で、

最も人口が少ない町。美作市 - Wikipediaより引用)

やはり、有名なのは、宮本武蔵生誕の地です。

武蔵・・・私の思いつくのは、銘酒「武蔵の里」。

ごめんなさい🙏日本酒が好きなもので・・・🍶

私のオススメは、純米吟醸「武蔵の里」です。

機会がございましたら是非。

美作市って、見どころたくさんあります。

↓ 美作市ホームページの「みまさか観光ナビ」を貼っておきます。

観光/美作市ホームページ (mimasaka.lg.jp)



話題は、少し変わりますが、

皆さんは、「まだ食べられる商品」、「まだ使える商品」、

にも関わらず訳あって処分対象になる商品ってご存じですか?

賞味期限間近。これはスーパーなんかでも目にしますよね。

この他に、パッケージ変更、過剰生産品なんかもあるんです。

こう言うのって、廃棄処分されるの勿体ないと思いませんか?

このような商品をお手頃価格で、購入出来るサイトがあるんです。

くわしくは、こちら ↓ ↓ ↓

社会貢献型ショッピングサイト「junijuni」

購入金額の1%がポイントにて還元。
ポイントを貯めて購入時に使用もできますし、
支援団体へポイント寄付もできます。
貯まったポイントは、1pt=1円。

コメント

このブログの人気の投稿

脱日常から知る食「素麺」

 脱日常って? 非日常的な刺激や興奮とは異なり、 日常の中に変化を加え新たな発見や感動を得ることだと私は、考えます。 (間違っていたら、申し訳ありません。🙇‍♂️) たとえば、朝、ちょっと早く目が覚め、外を見たら、天気がいいから、 仕事に行く前に、公園に立ち寄ったら、綺麗な花を見つけ、つい見入ってしまった。 とか。 いつも、ここ通って通勤しとんやけど、気分転換にあっちの道を通って仕事へ行くか。 とか。 この記事を書いているのは、梅雨真っただ中☂。ジメジメしていややな~。 早よ、梅雨明けせんかなぁ~。 梅雨明けしても、次は、暑い夏。 あっ!!!夏と聞いて、夏でイメージする食べ物ってなんですか? 私は、「そうめん」って思いました。 兵庫県って、全国でも指折りのそうめんの産地じゃん。 瀬戸内の温暖な気候に播州平野の豊かな自然。水質水量に恵まれた揖保川。 瀬戸内海の良質な塩。(赤穂の塩は有名。) そうめんの主原料は、小麦粉、水、塩。 そりゃぁ~、おいしいのができるわなぁ( ^ω^)・・・ 「そうめん」って、おもてなし料理にも使われてるんです。 前の記事 で少しふれましたが、 旅行の楽しみって、 行った先で、美味しいものを食べるのもありますよね。😋 今は、製造技術、物流サービスの向上によって、 自宅に居ながら美味しいものを手に入れて食べることが出来るんです。 ほんとに便利になりました。 今回、おすすめしたいのは、こちらです。 ぜひ、この機会にご堪能下さい。  ↓ ↓ ↓ 国内最高級素麺「小神」。生産効率や合理性では本当に美味しいものは作れません。最高の風味と喉越し。これまで食べた素麺とは別物です。今なら特別お試しセットでまずは「小神」を感じてください。 きっと、感動されるでしょう。 ろいな日記 (roina617.blogspot.com) 前の記事は、こちら ↓ ↓ ↓ ロイナ日記: 自然の音色が奏でる脱日常 (roina617.blogspot.com)

軟水硬水について考えてみた

「暇なんかぁ~」って、ツッコミなしね。(笑) 蛇口をひねれば、衛星管理された水が出ます。 日本って水に恵まれた国ですね。 ※硬度とは、水1Lの中に溶けるカルシウムとマグネシウムの量 (水に含まれる、カルシウム、マグネシウムをミネラルとも言います。) 一般的には、 100mg/L未満が軟水。100mg/L以上が硬水。 と言われる事が多い。   WHO(世界保健機関)の基準 硬度60mg/L未満・・・軟水 硬度60~120mg/L未満・・・中軟水 硬度120~180mg/L未満・・・硬水 硬度180mg/L以上・・・非常な硬水(超硬水) おいしい水について、詳しくお知りになりたい方は、 東京都水道局に記載がありますので、リンクを貼っておきます。 トピック第17回 おいしい水 | 水源・水質 | 東京都水道局 (tokyo.lg.jp) 下記、記載内容は、あくまで個人的な見解です。 軟水 赤ちゃん(硬いと泣いちゃうよ。柔らかくって覚えてね)(笑) コーヒー、マイルドな飲み口(アメリカン) 和食 魚や野菜などの素材の味を味わう薄味の場合 味を染みさせ柔らかく煮る場合 甘口の日本酒が多い 塩、鶏がらのようなあっさり味のインスタントラーメン 硬水 コーヒー、苦味のある飲み口(エスプレッソ) 洋食 ごぼうなどの根野菜のアク取り かぼちゃなど煮崩れさせたくない場合 臭みの強い魚で濃い味付けの場合 肉を柔らかく煮る場合 辛口の日本酒が多い とんこつのようなこってり味のインスタントラーメン 硬度の高い水(硬水)は、ミネラルが豊富で、 動脈硬化の予防。便秘解消などに効果が有るとも言われています。 日本の水は、ほとんどが「軟水」です。日頃飲み慣れている水が、 軟水のため、硬水を飲むとお腹がゆるくなるという方もいらっしゃいます。 軟水・硬水、共にメリットがあるので、 一概にどちらがいいとも言えないです。 たかが「水」。されど「水」 生活をする上で、切っては切れない「水」 この記事をきっかけに、すこしでも水に興味を持って頂けると幸いです。 ちなみに、目的に合わせて選ぶ「海洋深層水」っていうのも有ります。  ↓ ↓ ↓ 1万セット限定!42.2%OFF! 山の水はもう知っているあなたへ 海洋深層水「天海の水」3種類お試しセット 水を知り水と上手に付き合って行きたいものです。 ろいな日